みさき眼科クリニック@代々木上原

結膜下出血にジクアス

白目にべったりとした出血が起きる結膜下出血(以前のブログはこちら。)は何も治療しないことが多いのですが、結膜弛緩(しかん、結膜のたるみ)があり出血を繰り返す場合には、最近出たドライアイの治療薬ジクアスの効果が出ることもあるようです。結膜がたるんでいるとそこの血管がひきつれて出血を起こすと考えられているので、目の表面を守る粘液と水分を分泌させるジクアス、により摩擦が少なくなるのかもしれません。


以前に書いたブログ「結膜弛緩と結膜下出血」のような場合で、手術をためらうときにはこの点眼を使ってもても良さそうですね。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原


スポンサーサイト

PageTop