みさき眼科クリニック@代々木上原

再発性角膜上皮剥離

黒目=角膜は傷ができると非常に痛みを強く感じますが、治るのも早い場所です。ただ、ある程度の大きい傷ができて治ったあと、数週間から数か月して同じ場所の上皮がはがれてしまうことがあり、再発性上皮剥離と呼ばれています。起きぬけの目が一番乾いている時に起きる(軽いゴロゴロ感から激痛までいろいろです。)、それも再発する、よくお話をうかがうと以前に目に傷を作ったことがある、ということより診断がつきます。ご本人が覚えていないこともあるのですが、指や紙が目に入ったということが多いようです。
Recurrent

写真で丸く囲っている部分が上皮剥離のところですが、診断用に涙を黄色く染めている色素にまだらに染まるのが特徴です。必ずしも傷がはっきり出ないので、染色して初めてわかる状態なのと、慣れていない眼科医が見逃していることがあり、「精神的な目の痛み」と眼科で言われた、という患者さんにも出会います。

最初に傷ができたときの回復時に細胞の接着が弱くなるために、またはがれてしまうと考えられていて、表面を軽く針で刺激する治療を行いますが(細胞の接着を強くすると言われています。)、あまり何度も繰り返す場合にはレーザーで治療することもあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは、57歳の男性です。
6年前に再発性角膜ビランと診断されました。先生の説明文と殆ど同じ内容で治療してきました。
3~4ヶ月に一回程度痛くなります。
右目は、痛くない状態でも目の前にもやが掛かった様になっています。視力は0.4なのでそれ程困りませんが、時々やってくる痛みは辛いものがあります。
レーザーで完全に直るのでしょうか?
宜しくお願いします。

森山隆幸 | URL | 2012-07-11(Wed)11:51 [編集]


レーザー後完全に再発なし、とはできないようです。(再発した方を診たことあります。)
が、年に数回痛みを伴う再発があるような場合にはおすすめしています。エキシマレーザー(近視矯正のLASIKに使うレーザーです。)のある施設に行かなくてはダメなのと、保険が効かず10万円前後(自費なので施設により異なります。)かかります。費用等、レーザーを行っている施設に問い合わせてみてください。

石岡みさき | URL | 2012-07-11(Wed)13:19 [編集]