みさき眼科クリニック@代々木上原

コンタクトレンズが入っていますが…

当院ではコンタクトレンズを処方していないので、コンタクトレンズ処方の患者さんが多い先輩開業医のところでの話ですが、診察時に
「コンタクトレンズが入っていますが、大丈夫ですか?」
とよく聞かれます。

レンズ処方のための診察なのでレンズが入っている方がほとんどですが、なぜそういう質問が出るのかな、と思っていたところ
「レンズが入っていれば何もわからないのに、なぜ診察してお金を取るんですか?」
と言われて、
ああ! そういうことか、とわかりました。

確かにソフトレンズが入っていれば染色して目に傷があるかどうかを診ることはできませんし、ドライアイがあるかどうかもわかりません。が、レンズを使用されていて、アレルギーなどの炎症がないかはチェックが必要ですし、はっきりした角膜の傷はソフトレンズの上からでもわかります。あっていないレンズによるトラブルが出ているかもチェックしています。要はコンタクトレンズによる問題が生じていないかはわかる、ということです。

ただし、何らかの不調の症状があり、レンズが入ったままでの状態では判断がむずかしい場合には、はずしていただき、レンズなしでの視力検査や眼圧測定、染色しての診察をおすすめしています。コンタクトレンズを扱っている眼科では、ワンデータイプのレンズをはずした診察後にお渡しできるレンズもありますが、当院のようにコンタクト処方をしていない眼科ではレンズの在庫がありません。目の調子が悪い場合には、コンタクトレンズをはずして行くか、替えのレンズ、メガネをお持ちください。

たまに「ワンデータイプのレンズですが、すすいで入れますから大丈夫です。洗浄液ありますか?」と言われますが、ワンデータイプの使い捨てコンタクトレンズは一度目から出したあとは入れてはいけません。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop