みさき眼科クリニック@代々木上原

紹介状

当院での診療内容が不安(or不満)になり大学病院での診察を希望される場合もあると思いますが、紹介状なしで行かれた場合(=私に言い出しにくくて黙って行かれた時です。)は大学のドクターもお返事を書かれないのが通常のことなので、こちらに戻ってきたときに経過がよくわからない、ということがあります。(紹介状があっても返事をくださらない病院もありますが…。)

診察すればわかるだろうと患者さんは思われているようですが、どんな検査をしてどういう判断だったのかがいまひとつわからないことがあります。大学病院での診療を継続せずにうちに戻ってくる、ということは、なんでもなかったor当院での治療で問題ない、ということだと推測できますが、患者さんもそして私も安心してその後の診療を続けるためには、やはり紹介状のやり取りがあったほうが良いと思います。

大学病院に紹介してほしいという依頼を断ることはありません。患者さんの希望する病院が専門外の時もあり、その時には他をおすすめすることもありますが、基本的に患者さんの希望を聞いて紹介状を書きますし、時には宛名欄を空欄にして書くこともあります。当院ではほとんどの場合紹介状のコピーを患者さんにお渡ししていますので(そのためなるべく専門用語を使わない紹介状を書く努力をしています。)、ご自身の記録として取っておかれても良いですし、第三の医療機関を受診する際にお使いいただいてもかまいません。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop