みさき眼科クリニック@代々木上原

コンタクトレンズをしたままではドライアイは診断できない。

ドライアイの診断にはフルオレセイン染色などの液で涙や目の表面を染める必要があります。この染色液はソフトレンズも染めてしまうため、診察時にはコンタクトレンズをはずしてもらっています。ハードレンズは染まらないのですが、ドライアイの状態を見るためには、やはりはずしていただいたほうが良いでしょう。

コンタクトレンズをつけたまま来院される患者さんの中に「いつもの眼科ではレンズははずさないで診察できたのに、どうしてですか?」と言われる方がいらっしゃるのですが、レンズの定期検査の場合にはつけたままの診察を行います。ドライアイのご相談にいらっしゃる場合には、できればメガネで来院されたほうが良いでしょう。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop