みさき眼科クリニック@代々木上原

メガネをかけたい子ども

「見えにくい」と眼科を受診する子どもたちの中には、メガネをかけたいと希望している子がいます。主に10歳前後の女子なのですが、友達がかけていることで真似をしたかったり、おしゃれの意味でのメガネを使いたいと思っています。視力検査では軽い近視で日常生活に不自由のない視力が出ているのに「見えない」と主張したり、矯正視力が出にくくなったりします。

心因性視力障害のこともあり、その場合には度が入っていないメガネを使ってもらうこともありますが、必要のないメガネであれば眼科で処方することはありません。が、直接メガネ店に行った場合には、処方されることもあるようです。まずは目に病気がないのか、本当にメガネが必要な状態なのか、眼科で診察を受けてください。

視力検査やメガネ処方が10分足らずで終わると思っている保護者の方が多いのですが、お子さんの場合検査自体にもかなり時間がかかります。メガネ処方までおこなう場合には1時間くらい時間を見て受診されてください。また当院はスタッフが少ないため、兄弟姉妹で来院された場合は同時並行の検査ができないことがほとんどです。ひとりずつの検査になってしまうことをご了承ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

心因性視力障害なんてことがあるんですね。知りませんでした。
子供が心因性視力障害だと言われても、なかなか納得できない親もいることでしょう。
メガネをかけたい子供たちが、メガネが必需品になってしまう年になってから、「昔、誠実に接してくれた目医者さんがいたなぁ~」って思い出すんでしょうね。
でも、私の人生でメガネのない生活は短かったです。

ドライな目玉ちゃん | URL | 2011-08-22(Mon)23:17 [編集]


「心因性視力障害」は「チック」とともに、当院でもよく診る疾患です。
保護者の方はお子さんが何か悩みをかかえていることに気づいていることがほとんどで、お子さんとは別にお話をうかがうこともあります。(お友達とのトラブル、下のお子さんが産まれた、両親の離婚など原因は様々です。)
他に病気がないことがわかれば、様子を見て(メガネや目薬が本人の支えになるなら処方することもあり。)、そのうちにすっと視力も出るようになります。大人とはストレス症状がちがった形で出るんですねえ。

石岡みさき | URL | 2011-08-23(Tue)06:20 [編集]