みさき眼科クリニック@代々木上原

「目やに」にはどの目薬?

「目やにが出るので抗菌(抗生剤)の目薬をください。」とよく言われますが、抗菌薬の効果が出るのは細菌感染による場合です。(細菌性結膜炎、ものもらいなど。ウイルス性結膜炎の場合には効果はありませんが、細菌感染を同時に起こすと重症化することがあるため多くの場合処方が出ます。)

目やにはいわゆる結膜炎で見られる症状ですが、アレルギー性結膜炎に抗菌薬は効果がありません。また、ドライアイの場合にも目やには出ます。この暑い季節にエアコンや扇風機をつけて寝ていると、朝に目やにが出ていることがありますが、これは目が乾いているからです。もともと寝ている間は涙の分泌はないため、朝起床時は目が乾くのですが、風が当たるとますます乾きます。

目やにが出ていて眼科に行けない場合に、市販の抗菌薬点眼を使ってもかまいませんが(悪いことはまず起きないので)、効果がなければ眼科を受診してください。ほかの目薬が効く状態のこともあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop