みさき眼科クリニック@代々木上原

後発白内障

白内障の手術を受けても、また白内障になりますか?とよく聞かれますが、濁った水晶体(レンズ)のほとんどを取ってしまうので、同じ濁りが起こることはありません。ただ、ほとんどの手術の場合、ご自身の水晶体の一部を膜状に残してあるので、そこに細胞が増殖して視力低下になることがあり、これは後発白内障と呼ばれます。
Aftercat
写真で瞳の中に白っぽく見えているのがその濁りですが、これはレーザーで治療することができます。
術後数か月から数年後に起きるとされていて、割合普通に外来で見かけるものです。手術後によく見えていたのに見えなくなった場合にはこの後発白内障のことがありますので、眼科を受診されてください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop