みさき眼科クリニック@代々木上原

網膜振とう症

目を強くぶつけたときに、目のうしろの網膜にむくみが起こることがあり、網膜振とう症と呼ばれます。写真は特殊なレンズで網膜を見ているものですが、上のほうの赤みがかった部分は正常網膜、下の白っぽい部分が網膜振とう症になっているところです。
Commotio
通常は自然に治りますが、出血を伴っていたり、網膜に穴ができることもあるので、経過観察が必要です。

目のあたりをなぐられた、ぶつけた、という場合に、目薬を使った眼底検査が必要なのは、このような網膜振とう症が起きている可能性があるからです。眼底写真では一部しか撮影できず不十分です。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop