みさき眼科クリニック@代々木上原

帯状疱疹(たいじょうほうしん)

水ぼうそうを起こすウイルスが再活性化して起こる病気で、病名自体もよく知られていますし、見ればすぐ帯状疱疹だとわかる発疹が神経に沿ってでます。痛みをともなうのも特徴的です。

顔、特に鼻部分にまで発疹が出た場合には、目の炎症を起こすことが多いので、眼科での診察が必須となります。皮膚科専門のドクターは必ず眼科を受診するよう勧めてくれるようですが、他の科を受診した場合には(非常に特徴ある病気なので、皮膚科以外の科でも診断でき薬を出すことが多いのです。)何も言わないドクターもいるようですので、顔面に帯状疱疹が出た場合には眼科にいらしてください。発疹が出てから数日遅れて目の炎症が出ることが普通です。

また、発疹が出る前に目の回りの「違和感」で眼科を受診される方が時々いらっしゃいます。しばらくしてはっきりと発疹が出たら、皮膚科と眼科を受診してください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

毎回に眼科医療に関します。様々な症状などをブログで詳細を説明してくださりありがたく感じます。
私も、いろんな医療機関で診察をしましたが、医者によって処置方法が異なるようです。
症状が悪化しているのに、詳しく説明をしない医師が多いのには呆れますよ。
石岡先生が、このようにブログを通じて、患者へ情報発信されている姿勢は、発展的で時代を先取りしていると言えます。
私の私論でありますが、クリニックの使命とは症状を早期発見をすると共に、
かつ迅速に安心・信頼のおける医療機関へのつなぎ役を担うと言う。
務めがあろうかと存じます。最初のクリニックでの判断が、次の医療機関での診察、治療が大きく影響を及ぼすといっても過言ではありません。
正に、信頼のできる。安心してOPを任せられる機関への橋渡しの役のような存在ではありませんか。
医師は、第一印象や出身大学などは二の次であります。
症状が悪化しないように未然に防ぐのが最重要であるのです。
先生、今後も地域に密着された庶民から親しまれたす医療活動に貢献されて頑張ってください。
ブログも楽しみに拝見させていただきます。
ー以上ー

神戸っ子 | URL | 2011-07-29(Fri)10:33 [編集]


ありがとうございます。

石岡みさき | URL | 2011-07-30(Sat)06:00 [編集]