みさき眼科クリニック@代々木上原

シェーグレン症候群 難病助成

重症ドライアイとなるシェーグレン症候群は、東京都では難病の医療費助成を受けることができます。都内に住民登録されている方に限るのと、一定の金額を超える窓口負担金についての助成となり(収入によります。)、全額支給ではありません。

詳しくは東京都福祉保健局のホームページのこちらを参照されてください。

病気そのものにも助成基準があります。詳しくは診察時におたずねください。
眼以外の症状がない場合には、ドライアイが重症であり、採血でSS-B抗体が陽性、であれば認定される可能性があります。もし涙点プラグを入れる重症例であれば、認定を受けてからのほうが、医療費がちょっとお得かもしれません。あと、最近の生命保険は涙点プラグに対しても給付金が出るようです。加入されているなら確認されてみてください。(ただし生命保険の診断書を記載するには、当院では自費で5000円いただいています。)

以前はローズベンガル染色が必須だったのですが、最近基準が変わったようで、フルオレセイン染色だけで大丈夫になっています。ローズベンガルは、検査時に痛みを伴うのと、常備している眼科が少ないので、これは実情に合った変更ですね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop