みさき眼科クリニック@代々木上原

ドライアイ専門

写真は少量の液体を測り取るピペットです。(余談ですが、英語だと「パイペット」と発音するんですね。)
200812011104000

理系の研究室ではおなじみのものですが、なぜこれが眼科外来に…?
と思われる方もいらっしゃると思います。ドライアイの診断には蛍光色素(フルオレサイト)を使います。この液体で目の表面を染めるだけで、かなり多くの情報を得ることができます。ろ紙に色素をしみこませたものもありますが、それを使うと色素の一定量を目に入れることが難しいので、決まった濃度の蛍光色素を一定量このピペットで測って検査しています。(写真参照)ドライアイを専門にしている眼科医のこだわりと言えばこだわりでしかないのですが…。
ピペットの先端チップは使い捨てで、右眼、左眼と別のものを使っています。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原



200812011106000
Tih
スポンサーサイト

PageTop