みさき眼科クリニック@代々木上原

コンタクトレンズが取れやすい原因は?

コンタクトレンズをつけていると、突然痛くなり取れてしまうことが多い、という患者さんが某量販店で診察を受けたところ
「それは円錐角膜か、バセドー病なので、大学病院で検査を受けるように。」
と言われたそうです。

これは話を聞いただけでも、レンズとの相性が悪いのだな、おそらくドライアイもある、と想像できます。視力のデータを取っている「眼科」なのですから、それほどの円錐角膜ならすぐ診断はつけられるし、バセドーなら他に症状があるでしょう。(「なぜこのようなことで大学病院に??」と受診した先で言われて、患者さんも最初の眼科が変だと感じたようです。)

ちゃんとした眼科医のもとでコンタクトレンズ処方は受けてほしいのですが、見分けるのはなかなか難しいです。眼科専門医を持っているかはひとつの目安なのと、量販店併設眼科の場合いつも同じドクターが外来をやっているか、でしょう。他科ドクターが片手間にバイトで外来をやっているのではないなら、管理責任医師か常勤のドクターがいつも外来にいるはずです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop