みさき眼科クリニック@代々木上原

酸素が足りない

先日「コンタクトレンズをつけると圧迫感がある。これはレンズを使うことで目に酸素が行かなくなるからだと思う。レンズをつけていると酸素不足で心臓がバクバクするのが心配。」という相談を受けましたが…。

目(正確には角膜)に酸素が行かなくなっても、心臓に影響が出ることはありません。コンタクトレンズによる酸素不足は自覚することはなく、診察時に角膜に血管侵入があることにより診断されます。圧迫感というのは、度が強すぎたり、レンズのフィッティングが悪かったり、後は乾燥によるものと考えられます。

コンタクトレンズは異物ですので、使うことにより何も起きない、とは言えません。正しく扱っていれば安全性の高いものですが、本当に不安ならレンズ使用をやめることだと思います。そして心臓のことが気になるなら一度内科受診をおすすめします。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop