みさき眼科クリニック@代々木上原

あっていないメガネ

メガネが合っているかどうかは、視力検査をして、メガネの度もチェックして、かけてみて、と検査が必要なのですが、たまに見た瞬間に
「メガネがあっていない!」
とわかる場合があります。

あまりに小さなメガネをかけている時です。

レンズ中心と目の位置が完全にずれてしまっていて、これでは疲れるだろうなあ、という状態になってしまっています。どうしてそういう処方ができるのか謎ですが…。
両方の目の間の距離は大体標準値がありますが、時に離れている方がいらっしゃるのです。あまりにおしゃれなメガネでは無理、ということがあるようです。

ちなみにお相撲さんは顔の脇に肉がつくので、特注になる場合が多いそうです。テンプルと呼ばれる、メガネのつる部分を変えないとダメなようですね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop