みさき眼科クリニック@代々木上原

センサータッチ水道栓(感染症対策)

写真は当院内の水道ですが、診察室はもちろん、検査室にある流し、トイレも、水道栓を手でさわらずに使えるセンサータッチ方式にしています。(トイレを流すのも自動です。)
Photo_4
Photo_5
Photo_6

患者さんの目に手でさわらない診察、ということができないため、頻繁に手を洗っていますが、もしうつりやすい結膜炎の患者さんを診察した後の手で水道栓に触ってしまうと、そこにウイルスが残ってしまい、次に水道を使うときの手から結膜炎がうつる可能性があるからです。
院内のアルコール拭き掃除につとめるととも(自ブログ「はやり目(流行性角結膜炎)」にリンク)に、手洗いを励行しています。

特に冬場は手が荒れるのが悩みではあります。
byみさき眼科クリニック@代々木上原
スポンサーサイト

PageTop