みさき眼科クリニック@代々木上原

日焼けサロンでの目の障害

ニュースで日焼けサロンでのトラブルが話題になっていましたが、保護用のゴーグルをしないで日焼けサロンにいると角膜障害が起きます。電気性眼炎と呼ばれる紫外線による障害で、溶接作業をゴーグルなしでおこなったり、殺菌灯を見たあとにも起こります。スキーによる「雪目」も同じことです。昼間紫外線を浴びると夜中に目が痛くなるため、普通の外来時間に患者さんを診ることは少なく、夜間に救急受診することがほとんどです。(激痛のために救急受診する方が多いのです。)点眼処方はしますが、基本的に時間がたって治るのを待つしかありません。

紫外線はあびて良いことはありません。医者からすると、なぜわざわざ体に悪いことにお金を払うのか謎ですが…。
Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop