みさき眼科クリニック@代々木上原

ドライアイは何歳から?

先日「近くの眼科でドライアイと言われたのですが、ちょっと心配で…」と連れてこられたのは3歳のお子さんでした。

子供のドライアイもあるようですが(私はちょっと特殊な例を除き、ドライアイ症状に悩む15歳以下の子供をまだ診たことがありません。追記:最近11歳のドライアイを診断しました。)、通常外来でドライアイの相談を受けるのはお仕事をされている年齢の方たちです。高校生くらいになると、コンタクトレンズを使うことが多くなり、そのためのドライ感は出るようです。

3歳という年齢は、まだ自分で症状をうまく言えない時期で、今回の患者さんも目の表面に傷はまったくない状態でした。
最近なんでも「ドライアイ」という診断で(医者も患者さんも)片づけてしまう傾向を感じるのですが、ドライアイはきちんとした診断基準のある病気です。本当にドライアイなのかしら?と思ったら、一度ご相談ください。

(お電話での相談を希望される方が時々いらっしゃいますが、一度も診察しないでの診断、そして治療のアドバイスは無理です。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop