みさき眼科クリニック@代々木上原

コンタクトレンズのずれ

コンタクトレンズがずれてしまって、直せない、取れない、という方が時々来院されます。写真はハードコンタクトレンズがずれている状態ですが(黒目の下のほうにレンズが見えています。)、黒目と白目の部分は目のカーブが異なるせいもあり、自分で戻すのが難しくなるときがあります。眼科で対応できますので、どうぞ。
3
ソフトレンズの場合、折れ曲がって上のほうに入ってしまうと、これまたご自分では取れなくなります。「目の後ろにコンタクトレンズが落ちてしまった!」と言われることがありますが、目玉の後ろに物は行かないような構造になっていますので、大丈夫です。

あと、白目の結膜は半透明の粘膜で、目玉にぴったりとくっついているのではなく、すこしゆるみを持った膜です。通常でも少しつまむことができますし、炎症などがありむくみがあると、まるで物が入っているかのように見えることがあります。時々この結膜をソフトコンタクトレンズだと思いこみ、取ろうとして取れない、と眼科を受診される方があります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop