みさき眼科クリニック@代々木上原

特定健診を頼るべからず

眼底写真を毎年内科で撮っていて問題ないと言われていたけれど、どうも最近見えにくい、という訴えの患者さんが来院されました。視力は良好なのですが、眼圧が40mmHgあり(日本人の平均最高眼圧は21mmHgです。)、視野検査を行ったところ、中心視野だけが残っている末期の緑内障でした。

確かに眼底写真はちょっと判定しにくいかな、というものでしたが、もしこれを眼科医が見たら次の検査をすすめたと思います。せっかく患者さんは「健康診断を受けたから大丈夫」と思っていたのに、健康診断が役に立っていません。

特定健診のうち目にかかわることで患者さんが無料で受けられるのは眼底写真だけですが、これだけでは目の健康ということに関しては不十分です。眼科医としては、視力(裸眼ではなく、きちんとした矯正視力です。)、眼圧、眼底写真を40歳以上の方には行いたいと考えています。怖いのは「眼底写真を撮ったから目は健康だ。」と患者さんが思ってしまうことです。

眼底写真は簡単に撮れるので、眼科以外の診療所でも検査を行っているところが多いようですが、目は特殊な器官です。眼科での検査をおすすめします。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop