みさき眼科クリニック@代々木上原

薬を飲んでいれば病気は「ない」の?

眼科は独立した、やや特殊な診療領域ですが、他の科で治療している薬の影響が目に出ることや、治療している病気そのものにより目に症状が出ることがあります。そのため、必ず「他の科で治療している病気はありますか? 持病はありますか?」とお聞きしているのですが、「ない」と言われた場合でも、後から「○○という薬が目に副作用が出るって言われたけど。」と言われて、見せてもらうと飲んでいる薬が山ほどあったり。

これは「飲んでいるお薬はありますか?」と聞くべきなんでしょうね。というか聞いているのですが、「飲んでいて良くなっているので病気はない。」と思っていることが多いようです。特に高血圧は血圧が正常になっていると病気という認識がないようです。あと精神科・心療内科の薬の場合、治療していることを言いたがらないことが多いのと、「薬ではない。落ち着くためのもの。」という解釈をしていることがあるようです。

治療されている病気や持病などは、どの科の診察時にもお話ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop