みさき眼科クリニック@代々木上原

アカントアメーバ角膜炎

ブログにどんなキーワード検索で来たのが調べることができるのですが、ある日「ワンデー 水洗い」という単語が。
ええ!? そもそもワンデータイプの使い捨てコンタクトレンズは、目からはずしたら捨てるもので、洗うものではないのですが…。まあ、おそらくアカントアメーバ角膜炎のことを知りたかったのだと思いますが。
1

アメーバは日常身の回りにいるもので、健康な人間には悪さをしません。ただ、コンタクトレンズを使う、ということは目に異物を入れるわけなので、感染しやすい状態を作りだしてもいます。写真は治療が後手にまわってしまい、重症化したアカントアメーバ角膜炎です。これはもう角膜の濁りを自然に取ることができません。
レンズの手入れ方法で、アメーバを完全に殺せるのは煮沸消毒だけですが、これは現在ほとんど行われなくなっています。一本で洗浄、保存もできるケア用品がダメ、というより、ソフトレンズでもハードレンズでもこすり洗いをしっかりすること、そしてレンズのケースも洗って、定期的に乾かし、時々新しいものに変えることが大事です。水道水でソフトレンズを洗うことはもちろんダメですが、家庭で食塩水を作ってそれをコンタクトレンズの保存に使用することも感染の危険があります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop