みさき眼科クリニック@代々木上原

「予備の薬」は必要か?

「薬を多めにください。」「なかなか来られないので、予備に薬をください。」と言われることがあります。ドライアイのためにいつも同じ薬が必要であったり、緑内障の安定した状態で同じ薬を使っている場合には、次回診察時(だいたい三ヶ月後です。)までの処方を出せますが、結膜炎やものもらいでいらしている場合はお断りしています。

炎症が短期間の病気の場合には、その炎症がおさまれば薬は不要となります。また薬を使い続けることは病気の予防にはならず、逆に薬が効かない状態を作りだしてしまう可能性もあります。そして、次回に同じ症状が出た場合、はたしてその薬で良いかの判断は医者がすることです。

処方せんがなくても買うことのできる市販薬と処方薬は意味が異なります。薬があれば安心、という気持ちもわかりますが、診察を受けることをおすすめします。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
スポンサーサイト

PageTop