みさき眼科クリニック@代々木上原

眼圧はパーソナルデータ

眼圧と血圧は似ている単語ですが、ちょっと意味がちがいます。血圧は(国によりややちがいはありますが)どのくらいより高ければ高血圧、と診断できますが、眼圧の場合にはいくつであれば大丈夫と言いきれないのです。

日本人の正常上限眼圧は21mmHgですが、これより高い眼圧であっても何も起きない患者さんもいれば、これより低い眼圧でも視神経が障害されて緑内障になる場合があります。いわば、個人個人について回るパーソナルデータのようなもので、その人にとっての適正な眼圧というものがあると考えてよいと思います。

日本人の場合、眼圧が上がらない緑内障になる場合が多く、眼圧だけで緑内障の診断がつきません。視力、眼圧、眼底写真でスクリーニングをおこなう必要があります。特に40歳以上の方は、眼科での検査をおすすめします。特定健診などの眼底写真は主に血管の変化を見ていますので(眼科医が診断していない施設もあります。)、眼科としての病気の発見につながらないことがあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
スポンサーサイト

PageTop