みさき眼科クリニック@代々木上原

眼底写真(緑内障を見つけるために)

以前はポラロイドの眼底写真が主流でしたが、現在ポラロイドは製造中止となり、デジタル写真が活用されています。デジタルは電子カルテとの連動も可能なので便利ですが、何しろその画像の美しさには驚きました。そして診察室のモニター上で拡大して見ると、緑内障の初期変化が出る視神経乳頭の状態がよくわかります。

モニター上での通常サイズと拡大したものを、従来のポラロイドサイズに近い写真と比較して載せますが、その大きさがよくわかると思います。(モニターの写真は40歳以上のために眼底写真をおすすめしたところ、たまたま緑内障の初期変化と言える視神経乳頭近くの出血が発見された方のものです。)

200812011059000
200812011059001

写真はすぐ撮れ、お見せすることができます。どうぞご相談ください。Byみさき眼科クリニック@代々木上原
スポンサーサイト

PageTop