みさき眼科クリニック@代々木上原

目のケガは痛くないほうが重症

写真は拡大するとちょっと怖いかも。いや、目の写真を見なれない人には何が起きているかはわからないかなあ…。(患者さんも私も動揺していたのでピンぼけなんですが。)
これは目をぶつけて角膜が裂けてしまい、虹彩がそこにはまりこんでいるケガの写真です。出血もあるためご本人は見えなくなったという症状がありますが、実はまったく痛みの訴えがありませんでした。
眼科領域のケガの場合、痛みがないほうが重症のことがあります。目のまわりをぶつけた場合は必ず眼科を受診してください。急に見えなくなった、という場合には緊急の処置が必要なことがあります。(このように角膜が裂けてしまうと、急いで縫わないといけません。)

あと、通常の部分の打撲とちがい、眼科の場合冷やす必要はありません。この方は冷やそうとして結構目を押さえていましたが、それでは中身が出てしまいます…。あまり触らず来院されてください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

2
スポンサーサイト

PageTop