みさき眼科クリニック@代々木上原

代替わり

先日30年近く糖尿病の治療をされている患者さんが、眼底検査を初めて受けると来院されました。なかなか年季の入った糖尿病ですが、なぜ突然眼科に来る気になったのかしら?と聞いてみると、
「いままでの大(おお)先生は、なんにも言ってくれなかったんだけど、若先生に代わってから眼科できちんと診てもらうようにって説明されたんだよ。」
と。

うちの父くらいの年の内科医ですと、直像鏡をつかって眼底診る方もいらっしゃるようですが、なかなか糖尿病網膜症のチェックは他科ドクターですとむずかしいでしょう。若い医者ほど、それぞれの科の専門性をわかっていますし、もし専門外の自分が見落としをした場合の怖さも知っています。

眼底写真の器械を持っている内科医院があるのも知っていますが、これでは糖尿病網膜症のチェックは不十分です。また、緑内障のスクリーニングは眼科医にまかせたほうがいいと思います。
もし、眼科専門医がいない医療機関で眼底写真を撮ったとしても、決して「目に関しては大丈夫」と安心しないでください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
スポンサーサイト

PageTop