みさき眼科クリニック@代々木上原

白内障の点眼

白内障があると処方されることがある、カタリン、カリーユニ、タチオンという点眼薬は、白内障の進行を遅らせる効果を期待して、ということであり、いまある白内障を治すわけではありません。白内障手術の技術が進歩し手術が上手な眼科医の多い日本では、さほど効果のないこの点眼薬を処方する意味はないと思いますので、私は「おまじないみたいなものです。」と説明しています。

blog用カリーユニ 

他に治療している病気もないのであれば、患者さんの希望があるときには処方することもありますが、この点眼薬はときにアレルギーを起こします。写真はどうしても白内障手術を受けたくない、ということでこの点眼薬を使っていた方ですが、充血、目やにがひどくなっても、手術以外はこれしか方法がないと頑張って何年にもわたり点眼を続けていたそうです。点眼を中止したところ、あっというまに充血、目やにはなくなりました。


そこまでして使い続ける薬ではありません。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する