みさき眼科クリニック@代々木上原

花粉症の治療は早めに

年があけるとそろそろ花粉症の話題が出てくる時期です。スギ花粉は大体バレンタインデーの頃に飛びはじめますが、その治療は少し早めに行ったほうが効果的という「初期療法」という考え方があります。一月末くらいから薬を使ってもらいます。

その人の毎年の症状に合わせて点眼、点鼻、飲み薬をそれぞれ使ってもらいます。点鼻薬は眼の症状にも効果があることがわかっていますので、両方使っている方も多くいます。早めに薬を使っても完全に症状がなくなるわけではないのですが、症状が軽くなる、症状の出る期間が短くなることが知られています。

当院でも点鼻薬、そして内服薬も処方していますので、ご相談ください。なお、スギだけにアレルギーがあるのか、他の季節に出るアレルギーの原因を知りたい、という人には採血検査を行っていますので、これもご相談ください。

症状がひどくなってからの治療ですと、ステロイドを使わざるをえなかったり、外来が混むこともありますので、早め対策をおすすめします。ふだんは静かな当院ですが、例年3月が患者数のピークとなっています。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する