みさき眼科クリニック@代々木上原

霰粒腫(さんりゅうしゅ)

霰粒腫とはまぶたにある脂の分泌腺(マイボーム腺)がつまってしまい、しこりになっているものです。子どもの場合、皮膚のほうにまで出てきてしまい赤くなってしまうことが多いのですが、大人とちがい切開して中の脂を取る方法が取れないため、ステロイド軟膏を使う治療を行います。これはかなりしつこく続けないと効果がなく、平均で三ヶ月、長いと半年以上かかって治ったという報告があります。
時に数日で治らない、と相談されることもありますが、長くかかると思ってください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する