みさき眼科クリニック@代々木上原

甲状腺眼症

甲状腺眼症とは甲状腺機能亢進症(バセドウ病)のある人に見られる眼の回りの炎症です。まれに甲状腺機能低下症に伴うこともあります。バセドウ病は若い女性に多く、眼の症状が先のこともあれば、全身症状から始まることもあります。

症状としては眼球突出が有名ですが、まぶたが腫れる、ものがだぶって見える、という症状が出ることもあります。全身の病気のため、眼の症状は両眼に出ることが多いのですが、片方の眼だけだったり、症状に左右差があると、甲状腺眼症を見つけられていないこともあります。下を見てもらうと、上まぶたが下がらず白目が見えていることからこの病気を疑うことができます。

診断には採血やMRIによる眼球周囲の状態を見る検査が行われるため、病院クラスでの診断治療になります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する