みさき眼科クリニック@代々木上原

TS-1による眼の副作用

抗がん剤による副作用については何度か書いていますが、自分の復習も兼ねての記載です。

TS-1は主に胃がんに使われている抗がん剤です。眼への副作用は角膜に傷ができるほか、眼から鼻に涙が流れる部分(涙道)が狭くなったり閉塞して涙があふれてしまうことがあります。投与開始後半年くらいから20%前後の人に涙があふれる副作用が出てきますが、どういう人がなりやすいのかはよくわかっていません。胃を全摘していたり、腎臓の機能が悪いとなりやすいという報告はあります。

抗がん剤が原因ではない涙道閉塞は8割が女性ですが、TS-1による涙道閉塞は女性は三分の一くらい、そして閉塞するのが涙点から涙小管という涙道の眼に近いほうに多く見られます。

角膜の傷はTS-1を中止すると治るのですが、涙道閉塞は一度なってしまうと回復しないために早めに発見して治療する必要があります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する