みさき眼科クリニック@代々木上原

目のかゆみを薬を使わないで治すには

妊娠中や授乳中に「絶対安全」という薬は残念ながらありませんが、使用して何かお子さんに異常が生じたという報告もなく比較的安全に使える薬はあります。

どうしても薬剤を使いたくない、でも目がかゆくて困る、という場合、冷やすのは効果があります。目のアレルギーは原因となる花粉などが目に入って症状が起きますので、生理食塩水の目薬で洗い流すのは効果的ですし、その目薬を冷やしておけばかゆみも抑えられることが期待できます。処方せんがなくても購入できるソフトサンティア、ロートソフトワンの点眼は、薬剤や防腐剤の塩化ベンザルコニウムが入っていない生理食塩水の点眼です。プールのあとに洗眼したいときにも使ってもらっています。

授乳中の人に出すアレルギーの治療点眼はなく、水道水で目を洗え、とある眼科で言われた、という患者さんが来院されましたが、水道水で洗うと特にアレルギー体質の人は目の表面に傷がつきやすいのでやめたほうが良いでしょう。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する