みさき眼科クリニック@代々木上原

食物アレルギー

アレルギーの原因を調べる採血セットには小麦が入っているものがありますが、この小麦に陽性反応を示しても必ずしも小麦アレルギーがあるとは言えません。通常のセットに入っている小麦は粗抽出物で水溶性です。小麦アレルギーを起こす人の多くが反応するのは、小麦の不溶性タンパクであるω-5グリアジンと報告されています。このグリアジンは単独で採血検査をすることが可能ですが、石けんによる全身のアレルギーを起こしニュースでも報道されたアレルギーの場合は、加水分解小麦のグルパール19Sが原因とわかり、これは通常の採血では検査できません。

大豆にアレルギーがある場合は、大豆IgEではなくGlym4が採血で陽性になります。これも通常採血セットには入っていません。大豆の場合、加熱でアレルギーを起こしにくくなりますが、豆乳のようにそのまま飲む場合にアレルギーを起こすことがあります。

このように食べ物のアレルギーの場合、反応を起こす原因であるアレルゲンが通常の採血セットに入っていないことが多く、きちんと診断するのはプリックテストと呼ばれる方法ですが、これは皮膚科で行うテストであり当院では行っていません。

食べ物にアレルギーを起こす人の多くは花粉にも反応するので(アレルギーを起こす部分が似ているため)、交差反応の出る花粉からアプローチするほうが簡単です。たとえばエスニック料理を食べるとまぶたが腫れてしまう患者さんが採血でヨモギに陽性だった場合、クミン、コリアンダーにアレルギーがあるのでは、と考えられます。

食べ物と交差反応を起こす花粉はハンノキが多いのですが、シラカンバ(北国のみ)、オオアワガエリ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギで大体カバーできるのと、これらの花粉は通常のアレルギー採血セットに入っています。花粉と交差反応する食物の一覧はこちら。(検査会社のサイトにリンクしています。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。
キク科のヨモギとセリ科のクミン、コリアンダーが交差反応を
起こすのは不思議です。キク科のアレルギーなら、タラゴン、
アーティチョーク、チコリ、レタス、ステビア、カレープラント
などの方が疑われるのではないかと思っていました。
ブタクサはキク科なので、当然ですけどね。

LaceyBlue | URL | 2016-10-07(Fri)13:11 [編集]


Re: タイトルなし

>キク科のアレルギーなら、タラゴン、
> アーティチョーク、チコリ、レタス、ステビア、カレープラント
このあたりのアレルギーは聞いたことがないので、アレルギーの原因とはなりにくいのでしょうね。
植物の同じ科と、アレルギーを起こすのが「同じ」というのはちがうのかしらねえ?

石岡みさき | URL | 2016-10-08(Sat)07:07 [編集]


キク科というのは、最も進化・分化した植物で、950属2万種あると
言われて、しかも毎年増えています。抗変異原性をもつものが
多いのも特徴ですね。
「交差反応」というのは「同種(科)の花粉などにアレルギー反応
を起こすこと」と理解していましたが、そうなると「同じ科」で
アレルギーを起こすことになりますね。
キク科のように同種が多いと厄介です。

LaceyBlue | URL | 2016-10-08(Sat)11:58 [編集]


Re: タイトルなし

二万種類!

石岡みさき | URL | 2016-10-11(Tue)07:00 [編集]