みさき眼科クリニック@代々木上原

顔面神経麻痺による閉瞼不全

顔面神経麻痺の原因はいろいろで、その治療は耳鼻科で行われることがほとんどです。まぶたが閉じにくくなり目の表面が乾燥してしまうため、その治療には眼科を受診されます。
pal1.jpg
pal2.jpg

写真は目を閉じてもらっているときのものですが、完全に白目が見えてしまっています。乾燥により目の表面に傷ができるため(写真で黄色く染まっています。)、痛みを訴えることが多く、ヒアルロン酸点眼を日中使用し寝る前に眼軟膏を目に入れてもらい乾燥をふせぐようにします。
pal3.jpg

ゆっくりとよくなっていくのを待つしかないのですが、5か月たった写真ではまだ白目が見えていても、だいぶよくなっていることがわかると思います。

眼科を受診しにくい状況では生理食塩水の点眼のみ処方されていることもあるようですが、眼軟膏のほうが効果的ですし、もしヒアルロン酸点眼を処方するのであれば(副作用の少ない点眼薬ですので、他科で処方されても問題ないと私は考えています。)0.1%ではなく濃い濃度の0.3%がおすすめです。(ちなみにドライアイの場合、0.3%ではかえって乾燥感で出てしまうことがほとんどです。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する