みさき眼科クリニック@代々木上原

ヘルペスに注意

まぶたにはときにヘルペスが起きることがあります。
herpes1.jpg
herpes2.jpg

写真は「ものもらいがなかなか治らない」と受診された方です。最初に眼科で抗菌の点眼、内服を処方され、一週間たっても治らず皮膚にもかさぶたができたので内科を受診したところ、重症なものもらいと皮膚の擦り傷があると言われ同じ抗菌剤内服と点眼、皮膚用の抗菌剤軟膏を処方されたが、痛くてしょうがない、と来院されました。

ヘルペスの症状は出始めは診断に悩むこともありますが、ものもらいだったとすれば抗菌剤使用で大体数日で軽快してきます。治らないときには、他の病気を考えたり薬を変える必要があるでしょう。
よく見るとまぶたも皮膚も水疱(水ぶくれ)が集まっていてつぶれたあとがあり、ヘルペスを疑わせる症状なのですが、最初に眼科を受診したときにはここまではっきりしていなかった可能性はあります。
herpes3.jpg
herpes4.jpg

抗ウイルス剤の軟膏と内服に切り替えて数日後には写真のように軽快しました。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する