みさき眼科クリニック@代々木上原

「ごきげん」だとドライアイになりにくい

ドライアイの原因はよくわかっていませんが、精神的な状態と関連があるようです。「気のせい」というわけではなく、なんらかの変化が起こっているそうです。

マウスの実験ですが、environment rich状態にしたマウス(おもちゃなどを入れ、数匹と同居)ではドライアイになりにくい、というデータがあります。またBNDF (Brain-derived neurotrophic factor)という神経を発達させたり保護する物質は「うつ」状態やドライアイとの関連が報告されていて、この物質がないとマウスをenvironment richにしても涙が増えないというデータもあるそうです。

いま現在ドライアイ症状に悩む人へすぐ使える治療法とはなりませんが、ここ数年いろいろ研究成果が出てきているドライアイ分野ですね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する