みさき眼科クリニック@代々木上原

「治療したほうが良いですか?」

診察後に「治療したほうが良いでしょうか?」と聞かれてびっくりしたのですが、考えてみればドライアイやアレルギー性結膜炎は患者さんが困っていなければ治療しなくてもよいことがほとんどです。そして当院は必要性が低い点眼薬を複数使うことで眼に傷ができてしまい相談に来院される方が多い眼科です。

とは言え、たとえば明らかに進行していく緑内障や、細菌感染を起こしている角膜潰瘍などの場合には、治療しないと失明してしまう可能性があります。

なるべく薬の処方はしなくてすむように考えて診療しています。そういう中で私が薬を処方するのは、治療したほうが良い状態です。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する