みさき眼科クリニック@代々木上原

眼瞼下垂

上のまぶたが下がってくることを眼瞼下垂(がんけんかすい)と言います。原因はいろいろですが、その程度を表すには上まぶたの端から瞳の中心までを計測します。Margin reflex distance (MRD-1)とよばれ、2.5ミリ以上を正常と考えることが多いようです。(写真は3.5ミリ程度)
MRD.jpg

まぶたが黒目をおおってしまうと見えにくくなるのはわかると思いますが、完全に瞳孔をおおってしまわなくても視野が狭くなりますので、まぶたをあげたほうが見やすくなる場合には手術をおすすめしています。高齢の方ではまぶた自体がさがっているのではなく、皮膚がたるんでしまい眼瞼下垂のように見えることがあり、これは余っている皮膚を切除する手術を行います。
若い方に見られる眼瞼下垂はハードコンタクトレンズが原因のことが多く、近視の度数が強い、そしてコンタクトレンズを使っている年数が長いほど起きやすいとされています。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する