みさき眼科クリニック@代々木上原

ドライアイには摩擦も関係している

ドライアイの症状には、眼を開けているときの涙の安定性と、まばたきをしているときの摩擦が関係していると考えられています。

最近まぶたの圧を測ることができるようになり、調べてみるとドライアイがあるとこの眼瞼圧が高く、また角膜や結膜の上皮障害と関係していることが報告されています。(Am J Ophthalmol 160: 685-692, 2015.)
ドライアイは単に涙が少なく眼が乾く病気と考えられていた時代から、涙が不安定で視力にも影響し、摩擦が生じていてゴロゴロする、という概念も出てきているわけです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する