みさき眼科クリニック@代々木上原

飛蚊症から網膜剥離になるまでの期間

ゴミや糸くず、ほこりのようなものが視界に出る、という症状は「飛蚊症(ひぶんしょう)」と呼ばれます。時にこの症状が網膜剥離の前兆であることがあります。

症状を自覚してから網膜剥離の診断がつくまでの期間を調べた報告では、ほとんどが一週間以内に網膜剥離を発症していたそうです。飛蚊症が放っておいても大丈夫なものか、あるいは治療が必要なものかを診断するには、目薬を使う散瞳眼底検査が必要となります。飛蚊症があると思ったら、遅くとも一週間以内に眼科を受診してください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する