みさき眼科クリニック@代々木上原

白内障手術後のドライアイ

白内障の手術をした後にドライアイになることは以前より報告されていますが、意外と気づかれていないことがあります。
手術により眼表面の粘液であるムチンが減ってしまい涙の状態が不安定になると、自覚的な視力の質が落ちてしまいます。その場合でも、通常の視力検査では非常に良い視力が出て、また眼の表面に傷もできないので、診察時に気づきにくいのです。患者さんの手術後の満足度が低い場合、ドライアイになってしまっている可能性もあるということです。
市販薬や処方薬のヒアルロン酸点眼では改善できず、ムコスタ点眼やジクアス点眼が効果を上げます。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する