みさき眼科クリニック@代々木上原

糖尿病患者さんの角膜上皮障害

糖尿病があると角膜上皮の再生が悪く、手術後などにはがれた上皮が戻らず治療に苦労することがあります。

マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)は酵素の一種ですが、角膜の傷の治癒過程に働いていることがわかっています。糖尿病患者さんの手術後に涙の中のMMP-10が増えているそうですが、特に角膜上皮障害が出た場合には有意に高い値が計測されたと報告されています。今後何らかの対策につながりそうですね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する