みさき眼科クリニック@代々木上原

デング熱に伴う眼症状

ウイルスなどによる全身の感染症は結膜炎症状が出ることが多いのですが、デング熱は眼のいろいろな部分に炎症症状が出ると報告されています。

結膜下出血、虹彩炎、ぶどう膜炎、網膜出血、網膜静脈炎、黄斑浮腫、視神経浮腫などがあり、自覚症状としては、眼痛、視力低下、霧視、視野障害、飛蚊症、変視症、小視症(ゆがんで見えたり、小さく見える症状)があります。
ほとんどが自然に治りますが、ステロイドによる治療が必要なこともあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する