みさき眼科クリニック@代々木上原

糸状(しじょう)角膜炎

糸状角膜炎とは、角膜の上皮が分泌物といっしょに糸状になる病気ですが、非常にゴロゴロして患者さんはつらい思いをします。
filamentosa.jpg

これまでは、この糸状物を取って点眼処方をしていたのですが、すぐに再発していました。ドライアイの治療薬であるムコスタ点眼がこの症状に非常に効果を上げることが最近わかっています。写真のように糸状物が角膜下側にある場合には特に効果的です。角膜の上部にできる場合には眼瞼下垂の手術が必要だったり、中央にできる場合には涙液を増やす治療が必要なこともあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する