みさき眼科クリニック@代々木上原

スギ花粉症緩和米

遺伝子組替え技術を用いて、米による花粉症の治療の研究が進められています。マウスのアレルギー性結膜炎に対する治療効果の報告があります(Br J Ophthalmol 99:705-709, 2015)

花粉症の根本的な治療には減感作療法や舌下免疫療法と呼ばれるものがあり、どちらもスギの抗原を少しずつ投与することでスギに反応しにくくなることを期待して行います。お米も似たような方法です。アレルギーを起こす原因の一部だけを米に取り入れているため、食べてもアレルギー症状は起きないのですがスギが体内に入ってきても異物と見なさなくなる、という効果があります。

すでに人に食べさせて効果をチェックするところまで来ているようで、あと数年で実際に治療が行われる可能性があります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する