みさき眼科クリニック@代々木上原

「はやり目」は目やにがないことも

アデノウイルスによるうつりやすい結膜炎=流行性角結膜炎=「はやり目」は、以前のように夏だけではなく、一年中見られます。
「目やに」が多いときにこの結膜炎を心配する人が多いのですが、外来で診察していると目やには必ずしも多くなく、「まぶたのはれ」「充血」で受診することが多いと感じます。
EKC1.jpg

写真の患者さんの訴えも「まぶたがはれている」「なんとなく痛いような気がする」というものでした。来院された時点で充血があるとわかったのですが、ご本人は気づいていませんでした。
EKC2.jpg
EKC3.jpg

下まぶたの結膜には濾胞と呼ばれるものが見られ、「はやり目」を疑わせる症状で、上まぶたをひっくり返してみると小さな出血があり、これもまた「はやり目」を疑う症状です。検査キットが陽性となり、確実にアデノウイルスによるものと診断しました。

「目やに」が続けば当然なんらかの病気があるので受診してほしいのですが、「目やに」がなくてもうつりやすい結膜炎のことがあります。まぶたのはれ、充血があれば眼科を受診してください。「はやり目」であれば、幼稚園、学校は休まなくてはなりません。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

栗のイガ

栗の美味しい季節ですが、栗のイガが目にささる、というケガはそれほど珍しいものではありません。イガは簡単に角膜(目の一番表面にある部分)を突き抜けるのですが抜くのは難しく、大体が手術室で角膜を切開しないと取れないことが多いようです。またイガ自体に毒性があるため、早めに抜かないと強い炎症を起こします。

投げられたイガが目に当たった、栗ひろいに行って見上げたら目に当たった(中には木をゆすっている人がわざわざ声かけして顔に当たるようなことをされた人もいました。)、ということで大変なケガになることもあるので注意してください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

D’ORO Hatsudai@初台

おしゃれなイタリアンです。オペラシティ帰りの人には良い感じかな。
DORO1.jpg
DORO2.jpg

D’ORO Hatsudai@初台
渋谷区本町2-40-1
Tel: 03-3373-0555
営業時間:11:30-15:00 17:30-24:00
定休日:日
食べログでの案内はこちら

PageTop

目のかゆみを薬を使わないで治すには

妊娠中や授乳中に「絶対安全」という薬は残念ながらありませんが、使用して何かお子さんに異常が生じたという報告もなく比較的安全に使える薬はあります。

どうしても薬剤を使いたくない、でも目がかゆくて困る、という場合、冷やすのは効果があります。目のアレルギーは原因となる花粉などが目に入って症状が起きますので、生理食塩水の目薬で洗い流すのは効果的ですし、その目薬を冷やしておけばかゆみも抑えられることが期待できます。処方せんがなくても購入できるソフトサンティア、ロートソフトワンの点眼は、薬剤や防腐剤の塩化ベンザルコニウムが入っていない生理食塩水の点眼です。プールのあとに洗眼したいときにも使ってもらっています。

授乳中の人に出すアレルギーの治療点眼はなく、水道水で目を洗え、とある眼科で言われた、という患者さんが来院されましたが、水道水で洗うと特にアレルギー体質の人は目の表面に傷がつきやすいのでやめたほうが良いでしょう。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

「とびひ」

まぶたに「水ぶくれ」ができている場合、前回のブログのようにヘルペスのこともありますが、この写真はいわゆる「とびひ」であり、細菌感染のため抗菌点眼であっという間に治りました。子どもは皮膚のバリアーが弱く、大人には病気を起こしにくい細菌でもこのような感染症をおこします。
tobihi1.jpg
tobihi2.jpg

見た目だけでは確定診断が難しいときもありますが、この患者さんは結膜炎症状もあり目やにが出ていたため、その目やにを染色してみると好中球がほとんどであり、これはヘルペスのようなウイルス感染ではなく細菌感染と判断できます。
眼科で使っている診断キットは、「はやり目」を起こすアデノウイルスを調べるもの、アレルギーを調べるもの、角膜ヘルペスを調べるもの、などがあります。目やにを染色して顕微鏡で調べる検査は簡単なものは外来でも行えます。症状やこれらの検査結果を合わせて診断に役立てています。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ユリイカ(EUREKA)@下北沢

ビストロと分類されてますが、パリのカフェをめざしたい感じなのかなあ。
奥まった場所にあり、ちょっと見つけにくいです。
eure.jpg

ユリイカ(EUREKA)@下北沢
世田谷区北沢2-28-7 エルフェアシティ下北沢II 102A
Tel: 03-5453-3039
営業時間:12:00-15:00(月火土日) 18:00-23:00
定休日:水曜
お店のホームページはこちら
食べログでの案内はこちら

PageTop

ヘルペスに注意

まぶたにはときにヘルペスが起きることがあります。
herpes1.jpg
herpes2.jpg

写真は「ものもらいがなかなか治らない」と受診された方です。最初に眼科で抗菌の点眼、内服を処方され、一週間たっても治らず皮膚にもかさぶたができたので内科を受診したところ、重症なものもらいと皮膚の擦り傷があると言われ同じ抗菌剤内服と点眼、皮膚用の抗菌剤軟膏を処方されたが、痛くてしょうがない、と来院されました。

ヘルペスの症状は出始めは診断に悩むこともありますが、ものもらいだったとすれば抗菌剤使用で大体数日で軽快してきます。治らないときには、他の病気を考えたり薬を変える必要があるでしょう。
よく見るとまぶたも皮膚も水疱(水ぶくれ)が集まっていてつぶれたあとがあり、ヘルペスを疑わせる症状なのですが、最初に眼科を受診したときにはここまではっきりしていなかった可能性はあります。
herpes3.jpg
herpes4.jpg

抗ウイルス剤の軟膏と内服に切り替えて数日後には写真のように軽快しました。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

アトピー性皮膚炎による眼瞼の治療

眼科で処方するステロイド軟膏は比較的弱いものですので、アトピー性皮膚炎が重症の場合、ステロイド軟膏のmediumと呼ばれるもの(商品名ではアルメタ、ロコイド、キンダベートなど)を数日、長くても一週間使い、そのあとは免疫抑制剤のプロトピック軟膏へ切り替えることを皮膚科ではすすめています。

症状が落ち着いたあとには保湿が大事です。ワセリン(商品名:プロペト、サンホワイト、プラチナベース)を使ってもらいます。

眼科で処方されるステロイド軟膏は商品名ではプレドニン、サンテゾーン、リンデロンA、ネオメドロールがあります。リンデロンAとネオメドロールは含まれている抗菌剤のフラジオマイシンにアレルギーを起こすことがあるので、当院ではほとんど処方しません。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ゲレロ@東北沢

ピザと自然派ワインのお店。ピザとビールのランチには良いかも。
gere.jpg

ゲレロ@東北沢
世田谷区北沢3-23-23
Tel: 03-6416-8041
営業時間:11:30-14:30 18:00-24:00
定休日:月
食べログでの案内はこちら
お店のFacebookはこちら

PageTop

点眼の処方本数

目薬を処方するときは、状況に応じて本数を決めています。

症状が安定していて効果のある薬も決まっているときには、三ヶ月分出しています。ドライアイの治療がこれにあてはまるのですが、初めて治療するときには二週間ほど試してもらいたいので少なめに処方しています。遠方からの患者さんで次回の来院が一ヶ月後という場合には一ヶ月分出すこともしていますが、効果がなかったからと点眼を返品できないことも説明しています。

緑内障に対して初めて処方するときには、効果や副作用がまったくわからないので一本を処方して1-2週間使ってもらい受診してもらいます。充血が気になり使えない、ということも多いからです。ドライアイの場合には効果が出る薬が決まれば地元で同じ薬を出してもらうことも可能ですが(かなりの遠方から来院される患者さんが多いのです。)、緑内障の場合は生涯に渡って経過を見ていくものなので、通院しやすい眼科を受診することが良いと思います。

急性のアレルギーに強めのステロイド剤点眼を処方する際には長くても一週間の使用となることが多いため、一本だけ処方しています。

必要最小限の受診ですむように心がけていますので、少ない本数しか処方しないときは短期間使う薬か、間をあけない次の受診が必要なときです。(もちろん患者さんが少ない本数を希望した場合もです。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop