みさき眼科クリニック@代々木上原

先天色覚異常

先天色覚異常の分類は1色覚(旧称:全色盲)、2色覚(旧称:2色型色覚、色盲)、異常3色覚(旧称:異常3色型色覚、色弱)となります。先天色覚異常は遺伝するもので、後天色覚異常は病気や薬の影響で色覚に異常が出る状態です。
物を見ている網膜の視細胞には、明所で機能する錐体 と暗所で機能する杆体の2種類があります。錐体は3種類あり、最大感度波長によりS、M、L(それぞれの旧称:青錐体、緑錐体、赤錐体)と呼ばれています。

1色覚は杆体のみが機能する「杆体1色覚」と錐体のみが機能する「錐体1色覚」の二種類がありますが、ほとんどが杆体1色覚です。色覚障害のほか視力障害、羞明、眼球振盪を伴う稀な疾患です。

2色覚は3種類の錐体のいずれか一つが欠損し、異常3色覚では3種類のいずれかひとつの最大感度波長が正常と異なりますが、どちらも色覚異常以外の視機能に異常は認められません。2色覚と異常3色覚は異常錐体の種類によって、それぞれ1型色覚、2型色覚、3型色覚と分類されますが、3型はほとんどありません。眼科に色覚の相談で受診されるのは、先天赤緑色覚異常と呼ばれる1型と2型です。

先天色覚異常は性染色体のX連鎖性遺伝です。男性はXY、女性はXX遺伝子ですので、男性はX遺伝子に色覚異常遺伝子があれば発症、女性は両方のX遺伝子に色覚異常があれば発症、片方であれば保因者(遺伝子を持っているだけで発症しない)となります。日本人における頻度は男性の約5%、女性の約0.2%、女性の保因者は約10%、1型と2型の比率は約1:4となっています。

色覚検査は平成14年に学校健診の項目から削除されましたが、平成26年に希望者には検査を実施するよう文部科学省から学校への指導が行われています。日本眼科医会の調査では、小学校低学年の色誤認によるトラブル、また中高生では進学就職時のトラブルが多いことより、小学校一年の二学期(一学期ではまだ検査が理解できない子どもがいるため)と中学一年の時点で希望者に検査を実施することをおすすめしています。
色覚検査は開業医でも簡単に行えますので、ご相談ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

ブーランジェリー コンヴィヴィアリテ@笹塚

住宅街にぽつんとあるパン屋さん。わざわざ行くほどではありませんが、お手頃価格でイートインもあります。
con.jpg

ブーランジェリー コンヴィヴィアリテ@笹塚
世田谷区北沢5-14-14
Tel: 03-5453-0665
営業時間:10:00-13:00 16:00-20:00 土•日•祝:9:00-19:00
定休日:月曜+不定休
ホームページはこちら
食べログでの案内はこちら

PageTop

緑内障の治療点眼薬による眼表面の炎症

緑内障の治療に使われる点眼薬は、眼表面に傷を作ることが昔から知られています。最近は眼表面に影響の少ない防腐剤の入っている点眼薬や防腐剤フリーのものが発売されています。
glapre.jpg

写真は抗緑内障薬を3剤点眼していた方ですが、眼が充血して痛みがありとてもつらい、と相談に来院されました。診察すると、もともとドライアイもあり、そのために眼表面全体に傷、そして強い炎症が起きている状態でした。緑内障の点眼を中止すると数日で二番目の写真のようにきれいになります。
glapost.jpg

もちろん緑内障の治療は必要なので、傷ができにくい薬を試してみて今後の経過を追わなくてはなりませんが、日常生活に支障が出るほどの副作用が出ると、薬を続けることが難しくなります。昔にくらべて使える薬も増えてきていますので、副作用の出にくい薬を探すのも大事なことです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

カラーコンタクトレンズの質

ソフトコンタクトレンズは、その素材性質よりグループI、II、III、IVと分類されています。ソフトコンタクトレンズが使われはじめたころは酸素透過性の低いグループIに分類されるレンズだったのですが、その後改良が進み酸素透過性の高いグループIVが主体となりました。含水率を上げることで酸素透過性を良くしているのですが、そのことでドライアイ症状が出ることがあり、最近では低含水でありながら酸素透過性の良いシリコンハイドロゲル素材のレンズが増えてきています。

現在医療器機の認可を受けて販売されているカラーコンタクトレンズは400種類ほどありますが、そのほとんどがグループIに分類される酸素透過性の低いレンズです。酸素透過性の良いレンズは眼の表面でそれほど動きがなくても大丈夫なのですが、グループIのレンズは角膜の酸素不足を補うためにまばたきのたびに2mm程度動くのが良いとされています。ただカラーコンタクトレンズは周辺部着色部分により動きが大きいと見えにくさも出るために、わざと動かないようにデザインされていることがほとんどです。透明なソフトコンタクトレンズがグループIしかなかった時代には、動きの良いレンズを処方するためにレンズのカーブや直径はいろいろあったのですが、現在のカラーコンタクトレンズのカーブは一種類、それも動きの悪いものであり、黒目を大きく見せるためにサイズは大きいものしかありません。となると、カラーコンタクトレンズでグループIのものを使っていると、トラブルが多いのは当然と言えます。

カラーコンタクトレンズの中で酸素透過性の良いものは以下の5種類です。
ジョンソン・エンド・ジョンソン社
  ワンデー アキュビュー ディファイン
  2ウィーク アキュビュー ディファイン
日本アルコン社(チバビジョン社)
  フレッシュルック デイリーズ カラー
  フレッシュルック デイリーズ イルミネート
  (エアオプティクス ブライト、エアオプティクス カラーズが2016年2月に販売となりました。)
ボシュロム社
  ナチュレール

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

トラットリア•フィッリョハギ(Trattoria Figlio HAGI)@東北沢

何もない東北沢駅近くなので、お客さんはどういう人かなあ、とお昼に座っていたら、近所の整形外科にリハビリに来たらしい高齢者が何人もやってきました。
「あたし、麺はやわらかめでね!」
「あたしも!!」
歯が悪いのでしょうけれど、これはお店に失礼じゃないか、と思いましたが、にっこり対応してらしたので常連さんなのでしょうね。
hagi.jpg

トラットリア•フィッリョハギ(Trattoria Figlio HAGI)@東北沢
世田谷区北沢3-2-14
Tel: 03-3460-3719
営業時間:18:00-24:00 (L.O. 23:00) ランチ(月•火•木•金)11:30-14:00
定休日:水
食べログでの案内はこちら

PageTop

まぶたの腫れ

上まぶたが腫れる病気は、「ものもらい」のようにまぶたの炎症もあれば、全身の病気が原因のこともあります。

甲状腺機能亢進症の眼症状は眼球突出が有名ですが、上まぶたが腫れる、という訴えが最初の症状のこともあります。それも片方の眼だけに起きることもよくあります。確定診断は採血になりますが、上まぶたが腫れているときに下を見てもらい、上まぶたが一緒に下がらずに上方の白目が見えているときには(Graefe徴候と呼ばれます。)甲状腺機能亢進症が疑われます。

その他SLEや皮膚筋炎でも上まぶたが腫れることがあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

スティーブンスジョンソン症候群の眼後遺症に対するリスクファクター

スティーブンスジョンソン症候群とその重症型である中毒性表皮壊死融解症(TEN)は、ほとんどが薬剤をきっかけに発症します。突然の高熱、全身の皮膚•粘膜の発疹•びらんという症状が出て、死亡率も高い病気です(スティーブンスジョンソンで6-8%、TENは20%以上)。治癒後も重症ドライアイとなり、角膜の結膜化、重症例では眼表面の皮膚化が起き、視力低下は非常に治療に苦労します。発症率は数百万人にひとりと多くはありませんが、薬の副作用として頭のすみに入れておくべき疾患です。

この病気の後遺症としての眼症状は非常に個人差があります。京都府立医大がまとめた報告によると、急性期の眼症状の重症度が高く、若い患者さんであること、そして原因薬剤が総合感冒薬または非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)であった場合に、眼後遺症のリスクファクターとなるそうです。

角膜を専門としていると、それほど珍しい病気という感じはしないのですが、発症率から考えると、一生診察する機会のない医者もいると思います。眼症状を伴う場合の情報サイトが作られています。
医療従事者向けの情報サイトはこちら
患者向けの情報サイトはこちら

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ポポカテpopocate@代々木上原、代々木八幡

プリンの専門店です。一個400円以上しますが、あープリンってこういう味だったなあ、という私の好きなタイプでした。大手のプリンってなんだかしつこい味がしてダメなのです。
popo.jpg

お店はちょっとびっくりの設計です。二階の窓からお買い物。
popo2.jpg


ポポカテpopocate@代々木上原、代々木八幡
渋谷区元代々木町23-1
Tel: 03-5738-8533
営業時間:12:00-19:00 (日祝11:00-18:00)
定休日:月
ホームページはこちら
食べログでの案内はこちら

PageTop

重症筋無力症

重症筋無力症とは、神経から筋肉に情報が伝えられる受容体が破壊される自己免疫疾患です。全身の筋力低下、疲れやすさが症状ですが、初発症状の約7割が眼瞼下垂、約5割が複視(だぶって見えること)と言われています。そのためこの病気の患者さんの多くがまず受診するのは眼科です。

眼の症状だけの場合は眼筋型、全身の症状があるものを全身型と呼びます。最近の重症筋無力症は65歳以上の高齢者に起きることが増えていて、この高齢者は眼筋型が多いのが特徴です。眼の症状から発症しても半数が全身型に移行するとされていますが、高齢者の場合には眼筋型にとどまることが多いそうです。

疲れてくると症状が悪化するため、夕方になるとまぶたが下がる、という訴えや、日によって変動する眼瞼下垂、複視がある場合にはこの病気を疑う必要があります。眼瞼下垂の原因はいろいろありますが、重症筋無力症と診断する簡単な方法は、上方視1分間以上で下垂が悪化する、という疲労現象で診断する方法(その後強く閉瞼してもらうと下垂は戻ります。)、あるいはアイスパックを数分眼瞼にあてて下垂が改善するかどうかで診断する方法があります。

治療は全身型では胸腺摘出となりますが、眼筋型では抗コリンエステラーゼ薬の内服やステロイド剤免疫抑制剤の内服になります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

抗菌点眼薬の使い方

抗菌の点眼薬は良く処方される薬です。
1 手術後の感染予防のため
2 感染を起こしているときの治療のため
3 感染を起こしやすいときの予防のため
というような目的があります。
1は白内障術後、2は「ものもらい」という代表的なものがあり、わかりやすいと思います。3としては角膜上皮が広くはがれているとき、という場合があります。

角膜の一番表面は角膜上皮になりますが、この上皮にはバリアーの働きもあり眼を守っています。上皮があると感染に強いのですが、なんらかの原因で上皮がはがれてしまうと、細菌などに感染しやすくなります。そのために角膜上皮がはがれていると抗菌点眼薬を使うこともありますが、感染の予防のためであり治療の主体とはなりません。角膜上皮がはがれているときには、ヒアルロン酸の点眼、時にステロイド剤の点眼を使い、痛みが軽くなるようであれば軟膏を使います。痛みが強く目が開けられないときに治療用コンタクトレンズを入れることもあります。どこでも行っている治療ではありませんが、自分の血液から作った目薬を使う方法もあります。

角膜上皮がはがれているときに抗菌点眼の濃度を上げても効果が出ない(クラビットを0.5%から1.5%に変更)、と相談されたことがありますが、これは細菌感染していなければ無意味な方法ですし、細菌感染に抗菌点眼の治療効果がない場合には種類の異なる抗菌点眼薬に変更するか併用するかが通常の方法です。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop