みさき眼科クリニック@代々木上原

食物アレルギー

(直接は眼科と関係ない話ですが、アレルギーの原因を調べる採血セットにハンノキが入っていて、これが陽性に出る方が時々いますので。)

食物アレルギーの三大原因は鶏卵、牛乳、小麦です。これらに対しては成長に伴い耐性ができるので3歳までに5割、小学校入学までに8−9割がアレルギーを起こさなくなると言われています。アレルギーの原因となる他の食べ物は、ソバ、ピーナッツ、果物、甲殻類、魚、魚卵などいろいろあり、これらは自然な耐性獲得がしにくいと言われています。そのため学童になると果物のアレルギーが増えます。

果物に対するアレルギーは幼児の場合にはじんましん、腹痛、呼吸困難という即時型アレルギー反応が多く、学童以降は口腔アレルギー症候群(Oral allergy syndrome, OAS)として現れることが多くなります。

OASは中咽頭にあるIgE抗体による即時型アレルギーで、主な原因食品は果物や生野菜です。患者さんの多くが花粉にもアレルギーを持っています。原因食品を食べた直後に唇、口の中、のどがかゆくなったり、イガイガする感じ、腫れが出ます。花粉の飛ぶ時期と一致して症状が悪化することもあります。花粉抗原と似た形の食品タンパクが口腔粘膜に接触すると、そこの抗体が反応することでアレルギー症状が起きます。原因となる食品タンパクは加熱処理に弱いので熱を加えれば症状は出なく、胃液で壊されるので全身症状は出にくいとされています。ハンノキ、シラカンバに花粉症がある人がバラ科の果物(リンゴ、桃など)でOASを起こすのが一番有名です。

食べ物によるアレルギーは摂取後に運動をするとじんましん、呼吸器症状、ショックを起こす、食物依存性運動誘発アナフィラキシーという特殊型もあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

9 Stories (ナインストーリーズ)@代々木八幡

メゾンサンカントサンク、グリ、ランタン、に続くお店ですが、ここはエスニックのカフェ。オープンして間もないころに行ったので、スタッフがいまひとつスムーズに動けてなかったのですが、広い空間なのでさほど気にならないかな。ランチに行ったので、今度は夜試してみたいのと、テイクアウトもお弁当もあるので気になります。
9stor1.jpg
9stor.jpg


追記:お弁当も買ってみました。このタイプのお弁当はChioben(以前上原でやっていて半ば伝説になってしまったお弁当です。)のがすばらしいという記憶があり、つい比較してしまいちょっと残念に思いました。
9stbentou.jpg


9 Stories (ナインストーリーズ)@代々木八幡
渋谷区元代々木町22-3
Tel: 03-6407-1096
営業時間:ランチ11:00-15:00 カフェ15:00-18:00 ディナー:18:00-23:00
定休日:不定休
食べログでの案内はこちら


PageTop

青い光による眼の障害

ブルーライトは眼に良くないと話題になります。散乱する光なので眼が疲れる、ということの他、眼の中に入ると網膜に障害を与えると言われています。

LEDの光を当てたマウスの実験で、緑色の光では細胞障害は起きず、白色および青色の光では、視細胞での細胞障害が起きることが確認されたという報告があります。また、細胞障害の原因となる活性酸素の量は、青色、白色の順に多く、緑色のLEDでは変化がなかったそうです。

青い光は波長が短く、角膜や水晶体で吸収されず眼の中に入る量が多いそうなので、これを考えてもブルーライトカット眼鏡は意味があるのかもしれませんね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

眼のケガは圧迫、眼帯の必要なし。

眼にボールや人の手がぶつかった、と受診する子どもたちが、保冷剤をタオルにくるんで眼を冷やして受診することが多いのですが、眼のケガは冷やす必要はほとんどありません。眼帯も不要です。血まみれで受診までの道中困る、という場合には、軽くガーゼをテープで止める程度で大丈夫です。

小学校入学前の子どもの場合には、片方の眼を塞ぐことが視力の成長をさまたげることもあるので、眼帯はしてはいけません。眼帯が必要なのは手術後なので、ものもらいの場合もつけても治療の意味はありません。(乳幼児の眼の手術後は、片方だけの眼を隠すことを避けるために色々工夫しています。)

子どもたちは熱心に眼を押さえて来るので、角膜に跡がついてしまい、しばらく見えにくくなっています。よほどの出血でもない限り押さえる必要はありませんし、まぶたの動脈を切ったりしないと出血はあまり起きません。時に眼球破裂のようなケガをしているのに「ケガは圧迫したほうが良い」とぎゅうぎゅう眼を押さえて受診されると、眼の中身が出てしまうのでは、と心配になります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ディアログ(Dialogue)@下北沢

東北沢と下北沢の間にあるビストロです。以前はケーキ屋さんがあったところです。
Dia1.jpg
Dia2.jpg
Dia3.jpg


この立地だとかなり難しいだろうなあ、と思いました。(私はフレンチに厳しい傾向あるので…)
デザートは好みのタイプ。ヌガーグラッセはサンフォコンのに近い味。キャラメリゼしたナッツはこちらのほうが美味しいかなと思いつつも、サンフォコンのポイントは載せたソルベだなと思ったのでした。

ディアログ(Dialogue)@下北沢
世田谷区北沢3-23-21-1F
Tel: 03-6804-8820
営業時間:18:00-24:00
土日祝はランチあり12:00-15:00 (L.O.14:00)
定休日:火

ホームページはこちら
Facebookはこちら
食べログでの案内はこちら

PageTop

涙点プラグが取れてしまったら

シリコン製の涙点プラグはドライアイの治療に役立ちますが、自然に取れてしまうことも多いのです。取れたあとに涙点が大きくなってしまい、合うサイズのプラグがなくなってしまうこともあります。

涙点プラグを入れたあとに1ミリ以上に拡大した涙点に対してどのような治療が行われたのか、という報告があります。再び涙点プラグを入れることでうまくいったのが44%、外科的に縫わなくてはならなかったのが29%、プラグによる肉芽(プラグによる刺激で涙点内に肉の盛り上がりができることがよくあります。)ができて涙点閉塞となったのが27%でした。プラグは再施行になるわけですが、これが落ちるまでの日数は3日から1289日、平均144日で、これまでの報告より短めでした。やはり取れやすいのですね。ただそれなりに効果はあるので、いきなり手術、ではなく、プラグを入れてみる価値はあると思います。

拡大した涙点に対して使われたプラグはスーパーフレックスのサイズ1.2、1.3ミリ、パンクタルプラグのLサイズがほとんどなので、このあたりも在庫として揃えておくと良いのでしょう。うちはサイズも大体そろえてありますし、費用がかかっても良いです、という患者さんにはコラーゲンプラグも使っています。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

再発性角膜上皮剥離の原因

起床時に激痛が起きる再発性角膜上皮剥離の原因は、角膜上皮がはがれるようなケガが原因として多いのですが、近視矯正のレーザー治療をしていても起きることがあるそうです。

ケガ(指や紙の端が入る、というようなもので、数日で治ることが多いので患者さんもおぼえていないことが多いです。)が原因であった人が4割程度、もともとある角膜変性症が17%、レーザーによる近視矯正のPRKが17%、最近の近視矯正手術の主体であるレーシックが8%くらい、あとは原因不明という報告があります。

再発性上皮剥離ははっきりと角膜上皮がはがれていると診断は簡単なのですが、上皮の接着が悪くなっているくらいだったり、治りかけの時点ですと見逃されていることも多く、痛みの原因は精神的なものと言われた、という患者さんにも出会います。色素で染色すると、慣れている眼科医であれば診断は容易なのですが…。

近視矯正の手術は受けたことをあまり言わない方も多いのです。レーシックであればこれも染色でわかるのですが、PRKはわかりません。他のデータにも影響があるので、眼科受診の際には手術を受けたことはお話ください。
Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

Il chianti café (イルキャンティカフェ)@笹塚

イタリアンのチェーン店で、笹塚から幡ヶ谷には4軒あります。ファミレスの感じかな。

Ilchianti
Il chianti caf
é (イルキャンティカフェ)@笹塚
渋谷区笹塚1-50-1 笹塚NAビル別館1階
Tel: 03-5465-5522
営業時間:11:00-23:00 (L.O. 22:00)
土は24:00まで (L.O. 23:30)
定休日:年末年始のみ
ホームページはこちら

PageTop

目の裏にコンタクトレンズは入りません。

コンタクトレンズがいつのまにかなくなってしまった、目の裏に行ってしまったのでは、取り出すには手術が必要なのでは、と心配される方は多いようですが、簡単に取れないような場所に入ってしまうことはありません。まぶたの裏側から白目の表面までの目の表面は結膜でおおわれているからです。

目の中を鏡で見たけれど見つからない、というときは、落ちてしまったか、上まぶたの裏側にはりついています。眼科の診察時には染色液で染めてみるので、ソフトレンズが入っていれば黄色く染まり、また顕微鏡で拡大して診察するので見つけやすくなります。無理して目の中を指で探し回り、傷だらけになって受診し、その傷がゴロゴロする感じを「レンズが残っている」と言う患者さんも多いのですが、そうなる前に受診したほうが良いと思います。中には白目の結膜をレンズだと思いこみ、なんどもひっぱってしまいひどい炎症を起こしている人もいます。

なお、なぜかコンタクトレンズを探すのにレントゲンやCT、MRIが必要と思っている方もいますが、レンズはこれら画像に写りません。眼科の診察で十分です。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

緑内障の人は人工涙液を使えないの?

先日ソフトサンティア(人工涙液)を使っている患者さんが「緑内障の治療をしていてこの目薬使って大丈夫ですか?」と聞いてきました。
生理食塩水の目薬なのでまったく問題ないのですが、添付文書を見せてもらうと確かに「緑内障の方は使用前に医師、薬剤師、登録販売者にご相談ください。」とあります。

確認してみたのですが、これは「緑内障の方に使っていけない。」ということではなく、「人工涙液は『目のかすみ』に治療効果があるが、『目のかすみ』は緑内障で起きることがある。なので、この症状がある人は緑内障の可能性があるので、受診するように。」ということだそうです。

緑内障とすでに診断がついている人が使う分には問題ないので、記載方法を変えたほうが良いような気もしますが、厚生労働省からの指導によるものらしいです。市販の抗アレルギー点眼薬にも同じ注意書きがありますね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop