みさき眼科クリニック@代々木上原

抗緑内障点眼薬による充血

40歳以上の日本人は17人にひとりが緑内障と報告されていますが(これはかなり多い病気です。)、自覚症状が出るのはかなり末期であること、早期に発見されて治療を始めても自覚的には何も変わらない、治療効果が認識できない、という病気のため、診療開始時に脱落する人が多いのです。

現在一番多く処方されているのは、プロスタグランジン系の点眼薬ですが、この薬によるまぶたの皮膚の色素沈着や白目の充血はよく見られる副作用です。充血はしばらく薬を使い続けていると減ることが多いのですが、どちらかというと色素沈着より充血を気にして薬をやめてしまう人のほうが多いそうです。

充血が出やすい順は ルミガン>トラバタンズ>キサラタン>タプロス という報告もありますし、眼圧の下がる効果は使ってみないとわからない個人差もあり、充血が気になるなら治療をやめてしまうのではなく、他の薬を試してみましょう。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

みなと屋@笹塚

結構前を通っているのに「たこ焼き」のテイクアウトだけとずっと思っていました。かき氷が人気なんですね。イートインでは常連のおひとりさまたち(男性率高し)が、かき氷をお代わりしていました。写真撮ったりして楽しそう。
minatoya1.jpg
minatoya2.jpg

今回明石焼(ふわふわで美味しいです。)と生ピスタチオミルクのかき氷を食べてみました。「ひみつ堂」のかき氷が現在私の中でナンバーワンなので、比べちゃうとちょっと…、と思いますが(まあ、「ひみつ堂」はかき氷専門店ですしね。)、近いし並ばなくてよかった(5月平日に行きました。)ので、また行くかも。

みなと屋@笹塚
渋谷区笹塚2-41-20 岡田ビル1F
Tel: 03-6383-3120
11:00-21:00
定休日:水
食べログでの案内はこちら

PageTop

ネオメドロール軟膏によるかぶれ

ネオメドロールee軟膏は眼の回りのただれなどによく処方されるステロイド軟膏ですが、入っている抗生剤のフラジオマイシンにかぶれてしまうことがあります。大体使い始めて数日でよくなることが多いので、軟膏を塗ってみて症状が悪化するならもう一度受診されたほうが良いでしょう。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

まずは抗アレルギー点眼を

他科でアレルギーの目薬を処方してもらうのは悪いことではありませんが、ステロイド剤を使う場合には、眼圧が上がる副作用があるため眼科を受診してください、と患者さんに説明しています。

なぜか抗ヒスタミン点眼は処方せずに0.02%フルメトロン(フルオロメトロン)だけを出している他科クリニックがあり、効かないからもっと強いステロイド点眼を処方してください、と患者さんが当院を受診されます。おそらく0.1%にすると眼圧が上がる可能性があると考えて0.02%にしているのだと思いますが、通常はまずステロイドではないアレルギー用の点眼薬(アレジオン、パタノール、リボスチンあるいはレボカバスチンなどが良く処方されます。)を使ってもらいます。ステロイド点眼はこれらの薬が効かないときの追加と思っていただいたほうが良いでしょう。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ピアッティ(PIATTI)@駒場東大前

イタリアのデリカテッセン。生ハム好きは今すぐに行くべし!パルマとサンダニエーレのどちらが好きか味わいましょう!! 熟成年度が二種類あり、どちらにしようか悩みます…。チーズもいろいろ。今回はゴルゴンゾラを購入。パルミジャーノを今度は買いたいです。ただひとりだとなかなか消費しきれないんですよねえ。うちのスタッフはそれほどチーズ好きではないし、ブルーチーズはダメなので…。
piatti1.jpg
piatti2.jpg

そしてトリノのチョコレート、ジャンドゥイオッティの手ごねがあります。機械成形でない不均一な舌触りが美味しさなんですね。ヘーゼルナッツ入りがおすすめ。
今年のクリスマスディナーはここで色々買おうっと。
地元の人には「航研通り」でわかる道路沿いにあります。

ピアッティ(PIATTI)@駒場東大前
目黒区駒場4-2-17 1F
Tel: 03-3468-6542
11:00-20:00
定休日:月、火
ホームページはこちら
食べログでの案内はこちら

PageTop

ドライアイ患者の角膜知覚と角膜痛覚

ドライアイ患者さんの治療後、目の表面の傷はあまり改善しなくても、とても楽になったと喜ばれることがあり、他覚症状と自覚症状に「ズレ」が生じることは結構あります。これは涙の中の炎症物質が自覚症状に関係しているのでは、という説もありますが、角膜の痛みを感じる閾値がちがうためでは、という発表がありました。

ドライアイの患者さんと正常群に角膜知覚の差は見られなかったのですが、角膜痛覚はドライアイの患者さんで過敏になっていました。ムコスタ点眼治療後、目の表面の傷やBUT(目を開けてから涙の層に乾いたスポットができるまでの時間)、涙の分泌量、そして角膜知覚に差は生じなくても自覚症状は改善し、角膜痛覚が低下していたそうです。

ドライアイの患者さんは角膜の痛みに関して敏感になっている場合があり、それが点眼治療で改善するようです。(角膜知覚は角膜知覚計を使い、フィラメントの先が触れたかどうかの感覚で測定するのですが、今回の報告では同じ知覚計で痛みを感じるフィラメントの長さをデータとしています。)

とっても面白い内容ですが、「痛み」の感じ方には個人差があり、治療前後での差を見ることはできても、個体間での差を見るのは難しいような気がしますが、どうなのでしょうね?

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

もしかしたらアレルギー

現在スギ花粉は終了し、ヒノキの飛んでいる量も少ないとされていますが、ゴールデンウイークのあたりからアレルギー症状の出ている患者さんが来院されています。私自身も点鼻薬、点眼薬をやめてしまったら、症状がぶりかえしています。

「かゆい」という症状がはっきりしなくても花粉症の可能性はあります。特に症状をうまく訴えることのできない子どもたちは、目をこすることが多くなったり、目をしかめたりします。4月から長引く風邪もアレルギーの可能性があります。目の症状は涙でアレルギーをチェックする検査をするとすぐわかります。痛くない検査なのですが、怖がって泣いてしまってもかえって検査に必要な涙がすぐ集められるので、採血より簡単に行えます。(当院はアレルギーの原因を調べる採血を行っていますが、乳幼児は無理なので小児科に行ってもらってます。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ベイクストアddpp(デーデーポッポ)@幡ヶ谷

西原図書館近くの地下にあるケーキ屋さんは二軒目もなくなったのねと思っていたら(どちらもホームメイドの域を出ない味でした…。)、パン屋さんになっていました。
ddpp.jpg


フムス(ひよこ豆のペースト)のサンドイッチと焼きたてだったリュスティックショコラはとっても美味しかったです。クリームパンはちょっと生地が固い感じがするのがいまいちなのですが、すべてリーズナブルなお値段設定なので、これは再訪予定に入れるパン屋さんとなりました。場所が悪いのでがんばってほしいなあ。

(後日ちょっと時間のたったリュスティクショコラも食べましたが、美味しかったです。)

ベイクストアddpp(デーデーポッポ)@幡ヶ谷
渋谷区西原2-29-5 SNハウスB1
Tel: 03-3460-6330
営業時間:10時半から19時半まで
定休日:水曜と隔週火曜(営業日時についてはFacebookを確認されてください。)
お店のFacebookはこちら
食べログでの案内はこちら

2015年4月末で閉店しました。

PageTop

カラーコンタクトレンズのトラブル

カラーコンタクトレンズのトラブル報告を見ていると、ワンデータイプのレンズでもトラブル起こすことがありますが、比べてみると通常のレンズ(約一年間使えるソフトレンズ)のほうが多いのです。ワンデーレンズははずせば捨ててしまいそれっきりですが、通常のレンズはきちんとした手入れが必要なのと、雑貨屋やネットでいまだに販売しているレンズに粗悪なものが多いせいのようです。デザイン優先で、まったく目にあっていないレンズを無理して使っている方も見かけます。

ワンデータイプのコンタクトレンズが安全と聞き、はずさないで何日も入れっぱなし、洗ってまた入れる、などの無茶をする人もいますが、コンタクトレンズは医療機器です。ルールを守ってこそ「安全」と言えるものなので、ご注意ください。

なお当院はコンタクトレンズの処方およびレンズ処方せんの発行はおこなっていません。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

治るには時間がかかります。

「他の眼科で治らない方へ」というコーナーをホームページで設けているためでしょうか、そういう患者さんが最近増えています。頼っていただくのは嬉しいことですし、中には診断がちがっていたり、見当違いの薬が出ていたり、という方もいらっしゃるので、お役に立てれば幸いです。

とは言うものの、一週間で受診する眼科が当院5軒目、というような患者さんもいらっしゃいます。病気は治療しても治るのに時間がかかるものが多いのです。たとえば「はやり目」(流行性角結膜炎)はだいたい2週間かかりますし、「ものもらい」でも即日治癒、とはいかないのです。ドライアイの治療薬、ムコスタ、ジクアスは使い始めてから2週間、遅いと2ヶ月くらいで効果が出てきます。

当院初診の方に薬を処方する場合、どれくらいで治らなければ再診してください、と説明するようにしています。そして他院での処方が効果ない場合、もう一回最初の眼科を受診するほうが、より効果的な治療が出来る可能性が大きいです。薬が効かない、というのも、一つの判断材料になるからです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop